Home

カテゴリ

shopwagnation.com
ホーム ::  ホビー ::  鉄道模型 ::  電車 ::  新品即納 RWM 京成青電モハ100形タイプ 2両セット 床下機器付 HOゲージ 鉄道模型 Masterpiece マスターピース 20190331 正規品,限定セール

新品即納 RWM 京成青電モハ100形タイプ 2両セット 床下機器付 HOゲージ 鉄道模型 Masterpiece マスターピース 20190331 正規品,限定セール

メディアワールド買取価格20500円【必ずご確認ください】
・発売日の異なる商品の同時注文は、一番発売日の遅い商品に合わせての発送となりますのでご注意ください。
・ご予約、ご注文のキャンセルは原則不可となります、十分ご検討の上お申込み下さい。
・メーカー都合により発売日の変更が頻繁にございます。
・ご予約商品は当店に入荷次第、中身の分らない安心梱包にて発送いたします。
--------------------
【基本情報】
?タイトル:京成青電モハ100形タイプ 2両セット 床下機器付 HOゲージ 鉄道模型 Masterpiece(マスターピース)
?機種:鉄道模型
?発売日:2019/03/31
?JAN/EAN:4948630311270
?メーカー:Masterpiece(マスターピース)
?種別:HOゲージ 私鉄
?編成:2両セット
?サイズ:16.5mmゲージ 1/80
?商品形態:金属製組立キット
【商品説明】
京成電鉄の「青電」は、戦後に緑の濃淡の組み合わせ塗装を施した車両で、自社線内のみで運用されました。
初代3000形まで採用されましたが、以降の車両は都営地下鉄浅草線乗り入れ用であることを示す「赤電」塗装に変更されました。
青電塗装の車両は旧性能のものが多く、1960年代より1970年代に掛けて順次新京成電鉄へ移籍、ないし廃車されています。
本企画では、懐かしい青電時代を再現すべく、第一弾としてモハ100形全金属更新車体、及び中間に挟まれることが多かったクハ2000形を製品化します。
?京成モハ100形 全金属更新車体
元は大正15年、成田延伸に備えて製造された京成初の半鋼製車両です。
前面五枚窓トラス棒付きスタイルで、101~125の25両が雨宮製作所にて製造されました。
1953年から、1962年にかけて、大栄車両にて、順次更新修理が行われました。
半鋼製車体から途中で全金属車体となり、更新時期によって外観が数タイプに異なる物となりました。
本企画では、屋根上にベンチレータが無く、地下鉄の様に肩部分にルーバーがある最大輌数となるタイプを、プロトタイプとしました。
対象:モハ105~111・113~116・119・120・124・125
?キット概要
折り曲げ済みエッチングボディーに、ロスト製前面を組み合わせる構成です。
屋上機器、床下機器部品等は、各種ロスト製部品、ホワイトメタル部品となっており、全てキットに付属します。
台車枠、車輪、動力、パンタグラフ、カプラーは含みません。
動力は、マスターピース社製NSドライブユニット等をご利用下さい。
パンタグラフは、取付寸法 14×16mmのPT42が近似形状で対応します。
モハ100形用の台車は、日光製ボールドウイン78-275AAが近似形状で対応します。
クハ2000形には、日光製DT-11が近似形状で対応します。
車輪径は、厳密にはφ11.5が対応します。